• 縮小
  • 標準
  • 拡大

PROJECTS

実績紹介

学校法人金沢学院大学 第4清鐘寮
100606_02.jpg 100606_03.jpg 100606_04.jpg 100606_05.jpg 100606_06.jpg 100606_07.jpg

学校法人金沢学院大学 第4清鐘寮

竣  工
2017年 4月
用  途
寄宿舎
所  在
石川県金沢市
規  模
鉄筋コンクリート造 5階建て

設計主旨



□ 明確なゾーニング
112室ある学生寮の計画です。 1階には、管理人室・宿直室、厨房等の管理エリア、談話室・カフェテリア、共用キッチン等の共用エリアとし、2~5階をトイレ・ユニットバス付の個室を配置した明確なゾーニングとしています。

□ 安心安全セキュリティ計画
外構廻りにて、門扉、フェンスを適切に配置し、セキュリティラインを構築します。また、建物廻りにて、出入り口廻り、通用口などの施錠により、2重のセキュリティラインを構築します。

□ プライバシーの確保
各寮室のバルコニーに、周辺建物からの視線を考慮した、45°に角度の振れたアルミ縦ルーバーを設置し、生徒が安心して生活できるように配慮しています。

□ 快適な談話室・カフェテリア
前庭・後庭に挟まれ、中央部には2層吹抜け空間とし、開放的で気持ちの良い談話室・カフェテリアとしています。共用キッチンを併設し、生徒自身で食事をつくれる環境としています。
また、3枚引き戸を開けると、カフェテリアとつながる和室を設置します。気分を変えて、畳の上で、談話・食事ができるスペースとします。

□ 加賀五彩を用いた色彩計画
各個室前の共用廊下部に生徒自身の部屋が認識されやすいように、加賀友禅で用いられる「加賀五彩」をイメージした幅15cmの内装クロスを出入り口と隣接するように用いています。
県外から利用する寮生も多いことから、金沢の色としての認識、学習する機会となるように施し、単調になりがちな、共用廊下に落ち着きのある彩りを与えてます。