• 縮小
  • 標準
  • 拡大

PROJECTS

実績紹介

JA加賀本店
100675_02.jpg 100675_03.jpg 100675_04.jpg 100675_05.jpg 100675_06.jpg 100675_07.jpg 100675_08.jpg 100675_09.jpg 100675_10.jpg 100675_11.jpg 100675_12.jpg 100675_13.jpg

JA加賀本店

竣  工
2020年 12月
用  途
事務所・店舗
所  在
加賀市作見町
規  模
鉄骨造 地上3階
設計JV
BANKnote・ワダスタジオ+浦建築研究所 特定業務共同企業体
写  真
Studio ShinSha_坂本和之

設計主旨

1971年に建てられた加賀農業協同組合 本店の老朽化に伴う建て替えとともに金融業務を行う支店を併設し、地域農業振興の役割を担う拠点の整備を目標として、実施されたプロポーザルコンペにて当選したプロジェクトです。地域農業の繋がりを維持・促進しながら成長する「地方農業の中心施設」として施設の再整備が求められました。

当該敷地は、南東側遠くに白山連邦を望み、のどかな田園地帯の中心にある、豊かな立地環境にありました。そのため、本計画では低層の建物を超えて続く田園風景と、遠く山々が望める景観のなかに佇む感覚を室内でも感じられるような場所を創造したいと考えました。

建物は3つのボリュームをずらしながら積層しています。雨が多く冬には積雪も見込まれる計画地域において、積層のずれが生み出す余剰空間は、濡れずに出入りできる軒下や、社用駐車スペースといった実用スペースのほか、荒天時にも活用のできるバルコニーや、隙間より覗く周囲の風景を楽しめる場など、外部につながる快適で豊かな環境を提供しています。こうした余剰空間には、人の繋がりを生み出すためのコミュニケーションスペースを各階に設け、地方農業の発展を目指し、人と人・人と農業をつなげるきっかけとなる空間を創造しています。